第14回黒曜石のふるさと祭りが8月26日に開催され「原産地遺跡発掘」の説明会に参加しました。

大勢の参加者にビックリ。一度は見たいと思っていた遺跡現場の大きさにもビックリ。

足元に散らばる「3500万年前の人類が手にしていた黒曜石のかけら」にロマンを感じました。

近くなので、これからの進み具合を見ていきたいところです。

小学生なども参加、300人くらいいた

 発掘調査で出土した「縄文時代の木材」 詳しい分析はこれから、、、

 発掘現場までの歩道や現場の足元には、黒曜石の欠片が、、(これは持ち帰れません)