shop.asama-de.com/b/nagano-ume/

長野 Ume 株式会社

長野 Ume 株式会社
| Next»
カテゴリー: 梅・にっき
(2020年09月09日)

 収穫が終わり早くも9月です。漸く暑い8月が終わり朝晩はしのぎやすくなりました。その間暑さに耐えながらお礼肥え、徒長枝切り、草刈りなどを実施しました。梅の木は成長しているようで、段々隣の枝と枝がぶつかるようになり通りにくくなってきました。来月からは本格的な剪定が始まります。

カテゴリー: 梅・にっき
(2020年07月04日)

梅雨の時期です。天気予報をこまめにチェックしてこの日を設定しました。手伝いの人を含めて総勢4人で収穫、選別、仕分けを無事雨に会わずに作業を終えられ、予想外に大量でした。でもやはり実の数は昨年よりかなり少なかったようです。どこかで読んだことがあるのですが、成長優先(木が大きくなる)の年と生殖優先(実のなりが多い)の年が交互にくるのでしょうか?結構大きな粒ぞろいな実が取れて喜んでいます!

 

カテゴリー: 梅・にっき
(2020年06月12日)

遂に梅雨入りし、早速結構な雨が降りましたね。間に合いました。この雨の前に草刈りを終えようと少し朝早くから作業を始め、綺麗に終わり今朝は清々しい緑が生えています。大分実が大きくなっています。収穫予定は今月末頃から7月中旬までとなります。ご注文お待ちしております!

 

 

 

 

カテゴリー: 梅・にっき
(2020年05月30日)

 皆様お変わりございませんか?コロナ騒ぎで外出自粛が続いていましたが漸く解除され、大っぴらに上田に来て農作業できるようになりました。残念なお知らせです。今年は受粉時期の天候不順が原因と思われますが実の付きが悪く数が少ないようです。昨年の3-4割程度かと思われます。その代わり例年以上に大きな実になりそうです。例年通り消毒作業を済ませさらに膨らむのを期待し来月以降の出荷を目指します。

カテゴリー: 梅・にっき
(2020年04月25日)

 不要不急の外出自粛が求められている状況ですが、今やらなければならない作業を実施するため上田に出かけてきました。防虫防菌の消毒です。花はすっかり散り新しい葉や枝芽が伸びだしています。よく見るとあちこちに小さな実も見えています。人間界はウイルス騒ぎで大変ですが自然界はいつも通りこれから新緑の季節へと移り変わっていくのでしょう。皆様くれぐれもお気を付けてお過ごし下さい!

カテゴリー: 梅・にっき
(2020年04月12日)

コロナ騒ぎで大変な状況ですが、皆様お元気でしょうか?私は緊急事態宣言が出る前に関東地方からこちらへ移動し、農作業に従事していました。すでに梅は花が散りがくが残っている状態です。受粉が上手くいっていればそのがくの下部分が膨らんで小さな実が見えてきます。今はまだその膨らみが見えず少し不安な気持ちを抱えながら作業しました。肥料を撒き(施肥)、耕耘機で土起こし、コスカシバの幼虫を駆除しました。

 

次は4月下旬の消毒ですが、その頃にはコロナ騒ぎの終息に向けての兆しが見えているのでしょうか?

 

全体像

アップ がくがたくさん残っています

さらにアップ 枝芽から新しい枝が伸び始めています

カテゴリー: 梅・にっき
(2020年03月20日)

 古河では梅の花は散り桃の花が咲き誇っていました。一方上田では漸く梅の花が満開を迎えようとしています。開花を見つけたのが2月24日ですから約一か月かかっています。桜は1-2週間で満開となりますから違いますね。問題は受粉が上手くいっているかです。ミツバチの活躍が必要なのですが、それには気温と太陽が関係していると言われています。これからグッと暖かくなるようですので期待しています。

カテゴリー: 梅・にっき
(2020年02月24日)

 今年の開花は2月中と予測していましたが、本日開花しました。東端にある早咲きの品種です。これから次々に開花し賑やかな畑になるでしょう。過去の開花日を調べてみると今年は歴代二番目の早さでした。一番目は平成28年の2月17日でした。ちなみにこの年は開花した後で雪が降り大変でした。今年はどうなるでしょうか?明日は取り敢えず雨のようですが?

カテゴリー: 梅・にっき
(2020年02月16日)

 杏の生産者で接ぎ木のプロ、T氏の助けを借りて接ぎ木をやりました。実は二年前にも実施しましたが成功率が低く再挑戦です。穂木の作成時期や保存方法を変更してみました。成功すれば新しい苗木ができることになり生産量が飛躍的に増えます。夢のような技術で植物の生命力を感じます。ご期待ください!

高枝接ぎ

高枝接ぎ

カテゴリー: 梅・にっき
(2020年01月31日)

 今年初めての投稿です。宜しくお願い致します。

暖冬の影響で開花が早まると予想され、開花前の消毒を早くしなければと気が焦っていましたが漸く実施出来ました。その前に見直し選定を終えなければならず、終了後天気予報を確認し昨日朝少しもやっていましたが決行しました。通常なら三月初旬が開花の時期ですが最近の気候では二月中旬に早まると予測しています。外にある水道管の水が凍らないのにビックリしました。兎に角開花前に消毒出来てほっとしています。合わせて接ぎ木用の穂木を採取しました。

見直し選定後

消毒後 藁が黄色く枝が少し白っぽくなっています

接ぎ木用の穂木

 

| Next»