shop.asama-de.com/b/nagano-ume/

長野 Ume 株式会社

長野 Ume 株式会社
| Next»
カテゴリー: 梅・にっき
(2018年06月06日)

 今日関東甲信で梅雨入りとのことで、朝からシトシトと雨が降っています。昨日収穫前最後の消毒及び草刈を実施しました。これから雨で梅の実が膨らむのを楽しみにしながらの作業が続きます。雨に濡れた梅の写真をアップしますが、もう一回り二回り膨らむのを期待しています。

ご期待ください!

カテゴリー: 梅・にっき
(2018年05月16日)

 今日は一気に夏本番のような暑さで、汗だくになって消毒作業しました。お蔭様で梅の実がたくさん付き膨らみつつあります。実の重さで枝がしなり地面に着きそうになった木もあり、ビニール紐で幹に括り付け応急処置しました。

当たり前ですが年々梅の木は成長していますので作業量が増えます。今回は摘果作業に予想外に時間がかかりましたが、これも梅が順調に生育しているためと言えます。来年以降の対応を検討する必要がありそうです。

順調に生育が確認できましたので、今年の受注を開始いたします。このホームページからご注文できますので、ご希望の方は奮ってお申込みください。お待ち申し上げます。

上の木のアップ。鈴なり状態の実が見えます。

別の木の全体像

別の木のアップ。鈴なり状態の実が見えます。

ビニール紐で幹に括り付けて応急処置としました。

カテゴリー: 梅・にっき
(2018年04月19日)

 梅も桜も花が散り、今はハナミズキの花が街を飾っています。梅は受粉を終え次の段階、実を付けて大きく育てる時期になりました。緑の葉が一斉に芽を出し伸び始めました。そしてその葉に隠れるように小さな実が見えてきました。鈴なり状態の木もあり、今年の収穫が楽しみです。勿論これから自然落果、摘果がありますのですべての実が収穫できるわけではありません。防虫、防菌の消毒、追肥、草刈等の作業が続きますが、順調に推移していると言えます。

カテゴリー: 梅・にっき
(2018年04月02日)

最近の暖かさで関東地方ではすでには散り始めています。しかし3週間程度季節が遅れているこちら、上田ではが満開となっています。予想通りと言えますが、写真は昨日4月1日の撮影です。この暖かさで蜜蜂の羽音も響き渡っていました。今年の農作間違いなしでしょうか?期待大と言えます。

 

カテゴリー: 梅・にっき
(2018年03月14日)

連日の投稿失礼します。

昨日、今日と昼間は20度を超える暖かさで予想通り開花しました。昨日は見当たらなかった白い花が今日数個確認できました。その周りには今にも開花しそうな先が白くなった花芽がいくつも見られました。明日までは暖かさが続くようで、さらに開花が進むでしょう。今年を含めた過去4年間の開花日は:3月18日→2月17日→3月6日→3月14日です。一昨年を除けが3月上旬から中旬と言えます。

開花した一輪の周りにも今にも咲きそうな花芽が

膨らんだ花芽

別の花

 

さらに別の花

カテゴリー: 梅・にっき
(2018年03月13日)

 長年の懸案だった接ぎ木と挿し木をプロの指導で実施しました。種から発芽した梅の苗木を約三年育てた物を台木とし、それに昨年冬剪定で切り落とした枝から丁度良いサイズのものを継ぎました。挿し木は台木でなく大きく育った梅の木の枝を切り、そこに枝を刺し入れました。プロの技、正確で速い作業とそれを実現できる道具に感心しました。

ところで挿し木は私の長年の疑問をも解決してくれました。植物にはキメラと言って同じ木なのに枝によって違う色の花を付けることがあります。その理由が分からなかったのですが、植物は挿し木で別の品種の枝を付けることが可能なのですね。また一つ植物の不思議を知ることができました。

接ぎ木1

接ぎ木2

挿し木1

挿し木2

カテゴリー: 梅・にっき
(2018年03月01日)

 昨夜は風が、今朝は雨が強く降っていました。天気予報通りでその後雨は止み、晴れてきましたので午後から農作業に出かけました。

ハット気が付きました。梅の枝先が緑色に一気に変わりました。色が濃くなったというのが正確なのでしょうが、一気に緑色に変わった印象です。前日の雨を恵として地下から水分を吸収し枝の先まで水分が行き渡り緑色が濃くなったのでしょうか?まるで休眠状態から一気に目覚めて”お早うございます”と言っているようです。そこここから梅がお早うと声をかけてくれているような感じで、こんな経験は農業をやっていないと味わえない気分です。

昨年の農業日誌を見ると3月6日が開花日でしたので、今年もあと一週間もすれば開花が見られそうです。さあ今年も本格的に始まりますね!

カテゴリー: 梅・にっき
(2018年02月17日)

 久しぶりの投稿です。今日は羽生結弦選手と宇野昌磨選手がワンツーフィニッシュした感激をひきづって午後の作業を始めました。すると先ずメジロ(?)らしき鳥が挨拶に来ました。冬の作業、水路掘りや崖の木の伐採をしていると粉雪が舞い出し、早目に作業を終える頃には一面雪景色となりました。梅は一度膨らんだ芽を縮めて耐えている風情です。私の予想ではこれから徐々に暖かくなり三月上旬には開花すると思われます。冬の風情を楽しみながら作業を続けます。

カテゴリー: 梅・にっき
(2018年01月11日)

 新年あけましておめでとうございます。今年最初の投稿です。

昨秋から始めていた冬支度、土起こし、藁敷き、剪定が漸く一段落しました。年々梅の木は成長していますのでその分選定作業に時間がかかります。習熟による時短よりも成長のスピードが速いようで、まだ葉が残っている時期から始めたのですが終了したのは昨年同様となりました。さらに大変になるようですと対策を検討する必要がありそうです。何とか開花前に作業を終了できましたので、来週今年最初の消毒を実施予定です。

本年もご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

剪定前

一度目の剪定後

二度目の剪定後

 

カテゴリー: 梅・にっき
(2017年12月06日)

 和歌山から入手した苗木を植込みました。今年は試しに古くなった藁を掘った穴に最初に入れてみました。また防寒対策として新しい藁を使って苗木全体を覆いました。植込みした翌日雪が降りましたが、果たして効果は?来春その結果が見られますが、楽しみです。

| Next»